ブログ

これからライブハウスに求められる 【プロデュース力】


これからライブハウスに求められること 【プロデュース力】

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

即興や音楽活動について、ライブ情報、密かに考えていること

メルマガ登録者限定の特典、ダウンロード音源など

メルマガ登録はこちら MailListLogo

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ライブハウスに求められる5つ

 

1.発信力

 

2.影響力

 

3.プロデュース力

 

4.ブランディング力

 

5.集客力

 

今回はプロデュース力です。プロデユース力を二つの側面で考えてみたいと思います。

一つは、アーティストさえも気づいていない、良さを引き出し、新たな魅力を打ち出し

アピールする力。

 

それがあった上で更にもう一つは、他ではやっていない組み合わせや、打ち出し方を創出し

アーティストの良さを別の形にして新鮮なものにしていく力。そしてアーティストも喜んで

参加してくれるような魅力的なアイデアをつくれる力。

 

お客さんからは、あのアーティストもでるし、あのアーティストもでるなんて、何て豪華なんだろう。

そして、アーティスト側からは、あのライブハウスのイベントなら何か面白いことができるはずだか

是非、やってみたいと思って貰える信頼を得ている状況が作れると良いですね。

 

日頃から意識して、アーティストに幅広く、そして深く興味を持ちえ続けておき、世代やジャンル

に捉らわれず、柔軟な発想ができるような心構えをしておくことが必要だと感じております。

 

特に地方のライブハウスは地域性を生かして地元アーティストのコラボが有機的にできると

地域の音楽シーンの活性化にも貢献でき、それがシーン全体への盛り上がりに繋がっていく

と考えております。

 

それと、若い世代のスタッフをプロデュースを任したり共同プロデュースするのもよいのではと思います。

10年先を見越した世代交代、新陳代謝を考えておくことも重要だと痛感しています。

 

皆さん、どのように感じてますしょうか?

Emilly Tokuzo Live

 

即興や音楽活動について、ライブ情報、密かに考えていること登録者限定の特典、ダウンロード音源など発信してます

 

 

こちらの記事は転載や改変していただいて構いません、大歓迎です。その際は、参照元として

以下の表示をお願いします。

即興ギタリスト 臼井康浩 『これからライブハウスに求められること 【プロデデュース力】』

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
即興ギタリスト 臼井康浩 作『これからライブハウスに求められる 【プロデュース力】』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

|4:42 PM |
コメントはまだありません »
  1. コメントはまだありません。
コメントする

※E-mailは必須ですが、コメント欄には表示されません。


BLOG

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント