ブログ

インプロ思考法 その14 自分ブランドの音とは


 自分ブランドの音ってなんでしょうか?絶対的にいい音、絶対的にいい音楽、誰もが好きにある音というのは存在しないのではないでしょうか。人それぞれに価値観の階層があり、どんな音に対して共感し、好意をもって受け入れるかは、千差万別で同じ人であっても音を聴く、空間環境、心理的な状態、時間などでも大きく変わってくるのだと思います。

では、ミュージシャンはどうすれば良いのか。私は、自分の中でその瞬間にもっともリアリティーのある音を出すというのが、大事であり、私が即興演奏している時に一番大事にしているところでもあります。世の中にない斬新な音をだそうとか、これまで誰もだした事のない音をだそうとか、驚かせようとか力んでも、あまり軸のない音になるのではないでしょうか。

 それよりも自分にとって刺激的な音、自分にとっての新しい音、自分にとって今本当に好きだと感じられる音、それらが最も説得力があり、最もエネルギーレベルの高い影響力をある音であると思っております。そうする事によって最終的にはその人の個性やその人ブランドの音に繋がると信じております。

具体的な質問です。

誰の音が好きなのか?誰と一緒に音をだしているのが好きなのか?(Who)

好きと思う音で何を感じているのか?(What)

どんな時にもっとも自分らしく演奏できるのか?(When)

どんな場所で演奏する好きなのか?(Where)

何故その音が好きなのか?(Why)

どうすれば、リラックスして音に触れられるのか(How)

いかがでしょうか?

|12:04 PM |
コメントはまだありません »
  1. コメントはまだありません。
コメントする

※E-mailは必須ですが、コメント欄には表示されません。


BLOG

カレンダー

2017年5月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント