ブログ

練習に対するアプローチ


練習する際のアプローチとして、大きく二つに分けられると思います。

一つは足らないものを、無くしいく。もう一つは出来ている事、得意な

事を引き伸す。私は後者を最優先し、これからやりたい事にとって必要

なものであれば、足らないものを長期的なビジョンをもって練習するよ

うにしております。マイナス面を無くすのではなくプラス面を足してい

くというイメージですね。音楽には完成系もなければ、人それぞれの視

点、好みがあります。むしろ練習しなくても自然にできている事を伸ば

した方が、より影響力のあるエネルギーをもった音を作りだせるのでは

ないでしょうか。出来る事も個性ですが、できない事も大きな個性とな

りえる重要な要素だと思っております。自分にないものはそれを補って

くれるメンバーに委ねる事によって、音のフローを作り上げる事ができ

ると思います。今ある自分のままで最大限にだせる音を追求する事の

連続として、自分なりの音に磨きをかけていくというのが私と音との

関わり方の基本となってます。

|4:58 PM |
コメントはまだありません »
  1. コメントはまだありません。
コメントする

※E-mailは必須ですが、コメント欄には表示されません。


BLOG

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント