ブログ

ピンク映画の巨匠が名古屋にやってくる!!


日本のピンク映画が低迷する中で、今でも年間4〜5本もの作品を送り出している監督がいらっしゃいます。「池島ゆたか」さんです。国際的な映画祭にて、ク エンティン・タランティーノ、ロジャー・コーマン等と共に、 International Lifetime Achievement Awards(国際特別功労賞)を受賞している方です。2009年に、山口玲子出演「淫乱なる一族:絶倫の果てに」(英題:The Japanese Wife Next Door)が、ニューヨーク・アジア映画祭にて上映。
その後発売された同タイトルのDVDが、米国Amazon.comの邦画セールス・ランクで、アカデミー賞受賞作「おくりびと」(滝田洋二郎監 督)を超えて1位となっているんですね。あまり日本では知られていない事実ですよね。私は監督に一度、高円寺GOODMANにてお会いした事ありますが、 存在感があり、迫力ある方でエネルギーの強さを感じました。

実は日本では低迷していて、いつかなくなるかもしれないと言われているピンク映画は、ただ今ヨーロッパ、アメリカなどの海外では注目をされてお ります。日本人特有のストーリー性を重視した手法は、海外にはないアプローチであり、芸術性が極めて高いものだと認識されております。その中でももっとも 評価が高く「ミスターピンク」と威名をとっているカリスマが池島ゆたか監督であります。浮世絵なども当時の日本での評価より、ヨーロッパでの評価が圧倒的 に高かったのと共通する点があると思います。普段見逃している日本の凄みって結構あるのですよね。

今回のイベントは池島監督の他、人気女優さん達を引連れてスクリーンではみれない歌っている姿や、小芝居などなどみれるめったにない機会です。 ミュージシャンではない方の歌の表現というのも普段とはまた違った視点で捉えられていて、面白いんですよね。ミュージシャンの見えていない所がみえている のかもしれません。
表現力という点では共通する何かがあるはずです。

「歌う!ピンク御殿/10th anniversary in名古屋」!!!

※「歌う!ピンク御殿」は後藤大輔監督の命名です。

2010年12月10日(金) 18時開場 19時開演
会場 名古屋・今池「Tokuzo」(TEL 052-733-3709)
http://www.tokuzo.com info@tokuzo.com
予約・前売り 3500円 当日3800円+order
チケット発売中。(Pコード122ー973)

予約・問い合わせ 桜井音楽事務所
TEL/FAX 0422-54-6839
e-mail sakurai-a@mtd.biglobe.ne.jp

出演予定者

★池島ゆたか…東京都生まれ。早稲田大学文学部中退。天井桟敷などの劇団で芝居活動を経て、1981年に映画デビュー。主にピンク映画を中心に、中村幻児や滝田洋二郎、細山智明、実相寺昭雄などの監督作品で活躍。その出演作は500本を越える。
その後AV男優、監督活動を経由して、1991年にはピンク映画『ザ・ONANIEレズ』で待望の監督デビュー。代表作は『月光の食卓』『小鳥の水浴』『next』(いずれも脚本タイトル)など。その監督本数は20年で120本を越える。
1998年に「ピンク大賞」監督賞・作品賞、2006年に「ピンク大賞」監督賞、2008年に「ピンク大賞」監督賞・作品賞・特別賞を受賞。
2009年に、山口玲子出演「淫乱なる一族:絶倫の果てに」(英題:The Japanese Wife Next Door)が、ニューヨーク・アジア映画祭にて上映。
その後発売された同タイトルのDVDが、米国Amazon.comの邦画セールス・ランクで、アカデミー賞受賞作「おくりびと」(滝田洋二郎監督)を超えて1位となる。
2010年には、同作の続編となる「淫乱なる一族:背徳セレブ妻」が、やはりニューヨーク・アジア映画祭にて上映され、絶賛される。
その流れを受け、同年9月、ロスアンゼルスで開催されたBOOBS & BLOOD INTERNATIONAL FILM FESTIVAL(「おっぱいと血の国際映画祭」)にて、上記作品が一挙に上映された他、98年制作の代表作『月光の食卓』(英題:Twilight Dinner)も上映。主演女優の山口玲子、吉行由実と共に参加。また、同映画祭にて、クエンティン・タランティーノ、ロジャー・コーマン等と共に、 International Lifetime Achievement Awards(国際特別功労賞)を受賞した。(ウィキペディアより転載。)

★天川真澄…映画出演作品は、「ブラックレイン」、「男たちの大和」、「あぶない刑事」、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」など、ピンク映画に限らず一般映画でも活躍されています。

★樹カズwithいちだまさみ…樹カズさんは、横浜銀蠅一家、嵐レコードに所属の俳優兼監督さん。コレクターズや50回転ズのPVを撮ってる人でもある。
勿論、ピンク映画の顔の一人。そして、ナイスガイ!!!
いちだまさみさんは、銀蠅ファンにはおなじみのシンガーソングライターだということです。

★木の実葉…以前は、麻生みゅうという芸名でピンク映画によく出演されていましたが、今は、舞台女優としての活動をされています。繊細な方です。

★佐々木麻由子…もはや、ピンクのベテラン女優。歌手としての才能もありか!? 男前な方ですね。

★JENIFA(倖田李梨&KOH)…倖田李梨さんは、AV女優のAYAとの変態テイメントユニット、PaN☆FёЯA(パンフェラ)でClub 活動もされています。(主にヒップホップ系のイベントに出演されています。以前、名古屋のアンダーグラウンドかラッシュあたりにも来ていたはず。)
PaN☆FёЯAでは、タモリの「笑っていいとも!」にも出演されています。
KOHさんはギタリスト。
今回は、二人のDUO形式でのライブを見せてくれるようです。

★日高ゆりあ…AV兼ピンク女優。歌手としてCDも出しています。最近は舞台女優としても活躍されている方です。
芸能レポーターの、故・梨元勝が監督したAV作品にも出演されています。
ピンク映画では、池島ゆたか作品のミューズ!!!
余談ですが、以前に、俺がやったイベント「待ち濡れた映画」には、なんと東京から名古屋まで車を運転して、駆けつけていただき、ノーギャラで出演してくれました。そういう方です。

★ミック宮川…シンガーソングライター、ラジオ・パーソナリティ、音楽プロデューサー。
4月8日兵庫県生まれ。牡羊座、AB型。ドラマーとして様々なバンドを経験しながら80年後半より各地でイベントやライブを企画する。(企画イベントには電気グルーヴやウルフルズ、つんくなども出演)
88年、「ミック宮川」名義にてヴォーカル・デビュー。セルフ・プロデュースによるソロ・ソノシートを発売。以来アルバム4枚、シングル3枚をリリース。その個性的なキャラクター、パフォーマンス、楽曲は度々TV、雑誌にも取り上げられる。
90年からは関西を中心にラジオ・パーソナリティとしても活動。豊富な知識、親身なトークは定評を得る。またこの頃よりCMや他アーティストへの楽曲提供も行う。
97年より東京に拠点を移し、現在は都内を中心に、音楽制作、パーソナリティの他、CMナレーション、ライター、振付、番組制作等に至るまで、更に幅広いジャンルでの活動を展開中。
09年にはネットラジオ「るりとミック宮川のシュール耳」を、そして2010年からは新境地、歌謡演歌系GEKIGA-ROCKユニット「東京 ムーンシャイナー」をそれぞれスタートさせるなど、新たな世界にも挑戦を続けている。(ココまでは、ミックさんのホームページからの転載。)

コアな音楽ファンには、アリス・セイラーとのアマリリスの方と言えば直ぐにわかるかな。確か、戸川純とかともミックさんはやっていたはず。

★若林美保…東北大学出身の現役ストリッパーでありAV兼ピンク映画女優。
浅草ロック座所属。愛称はわかみほ。
アナーキーの藤沼伸一や画家の黒田征太郎ともコラボレーションしていたりする実力派。彼女のダンスは必見!!!

★五代暁子…女流脚本家。池島ゆたか監督の盟友。ボーカリストとしての才能もあり!!
俺は、この方は尊敬しています。

演奏

★桜井明弘…ピンク御殿の仕掛け人。ミュージシャン。
“静かに燃える情熱の火柱”“東京のインディーズシーンに不気味に輝く超個性派”“桜井坊っちゃん刈り改め春よ来い明弘”“ミスター・ブルー・クリスマス”“カリスマAV男優”と数々の呼び名を持つ男!!
また、布谷文夫、矢野誠、藤沼伸一、不破大輔、寒空はだか、るり などの実力派との共演も多い。

★臼井康浩…名古屋在住で国内外で活動する即興系ギタリスト。渋さ知らズ などにも参加。主な共演者: 梅津和時(a.sax) 林栄一(a.sax) 沖至(tp) ペーター・ブロッツマン(sax)William Parker (b) チェ・ソンベ (tp) Elliot Sharp(g) Ned Rothenberg(as) 他

※もうすぐです。みなさん、ぜひ見に来てあげて下さい。
名古屋では初めてのイベントです。
ピンク映画の顔が勢ぞろいします。
中々、見られませんよ。
ホント、宜しくです!!!

尚、チラシに名前が掲載されていた、関根和美、なかみつせいじの出演は都合により、なくなりました。申し訳ありません。

|1:02 PM |
3件のコメント »
  1. ありがとうございます
    非常にありがたく思いました。

    気を入れ直します。
    今までで最高のピンク御殿をやります

    よろしくお願い致します!!

    | 池島ゆたか | 2010/11/30 @ 11:18 PM

  2. はじめまして。
    このイベントのことは断片的な情報しか得られなかったので、ありがたいです。
    ピンク映画は今年になって見始めました。
    映画は好きだけど、果たして監督や女優の歌とか聴いて楽しいのだろうか?と、行こうかどうか迷うイベントでしたが、このブログを読んで絶対行かなければ!と思いました。
    情報ありがとうございました。

    | 不印良品 | 2010/12/05 @ 12:14 AM

  3. コメントありがとうございます。楽しみにしております。当日までもっと盛り上げていきたいと思います。

    | admin | 2010/12/05 @ 10:39 PM

コメントする

※E-mailは必須ですが、コメント欄には表示されません。


BLOG

カレンダー

2017年5月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント