ブログ

クラブと風営法


この所の警察によるクラブの摘発には、疑問点が多々ある。なぜ今、昭和20年代にダンサーが売春婦としてお客をとっていた時代に風紀を正す目的で制定された風営法を持ち出して、強引に摘発しているのか?我々には、自由に発言し、歌い、踊る権利を持ち備えている。一部のクラブでは、ドラッグ問題や、周辺住民の騒音などあったかもしれない。それを取り締まるのであれば、その事だけに焦点をあてたもっと別のやり方があるはずである。何もクラブ営業自体を閉店にさせるような強引な取り締まりしなくてもよいのではなかろうか。
クラブとは、様々なマイノリティーのエネルギーが集まってくる創造にとって重要な場であり、自由な実験の場、様々なジャンルが融合する為のHUBでもある。
警察側は何をもって踊りと判断するのか?「肩が揺れたら踊りだ」という見解もあるとかないとか、そうだとしたら、深夜にBGMで流れている音楽に微動だにせず聴かなくてはならないという事にもなりかねない。そんな権利は警察にあるだろうか?そこまで人の行動を制限する権利は警察に限らず誰にも、どこにもないはずである。警察側からの摘発を恐れて、クラブ側が抗議できない状況であるならば、ユーザー側が一致団結して抗議するしかないでしょう。

関連リンク


「Let’s DANCE署名推進委員会」による「ダンス規制法」(風営法)の見直しを求める請願署名を全国に向けて呼びかけ 5月29日(火)から、全国署名をスタート。

http://www.letsdance.jp/

大友良英JAMJAM日記「こんなこと許されていいのだろうか 踊る自由について

http://d.hatena.ne.jp/otomojamjam/20120516

無謀とも言える警察による古い風営法を持ち出してのクラブ取り締まり(しかもダンスする自由の侵害とも言える)について。
大友良英のJAMJAMラジオポッドキャス版の12分目あたりから、FMNの石橋さんと語ってます。
http://www.kbs-kyoto.co.jp/audio/jamjam/jamjam_20120511_ucg64wf0.mp3

大友良英さんのブログ、KBSラジオのPodCastでのクラブと風営法についての内容をpdfにまとめてみました(臼井康浩) http://ow.ly/aXYwO

弁護士に聞く、クラブと風営法
http://www.factry.co.jp/floornet/145/c1-5.htm

福岡の老舗クラブ「O/D」、石野卓球のDJ中に風営法で摘発される
http://buzzap.jp/news/20120416-fukuoka-o-d/

大阪の老舗クラブ「NOON」が22時前に客を踊らせていたという理由で摘発、スタッフ8人逮捕
http://buzzap.jp/news/20120406-osaka-noon/

新開店の大阪梅田のクラブ「OWL osaka」が17時からの「SUNSET PARTY」というスタイルを提案
http://buzzap.jp/news/20120411-owl-osaka2/

京都のクラブシーンから風営法改正を求める「京都ダンス規制法見直し連絡協議会」が発足へ
http://buzzap.jp/news/20120318-night-club-law2/

京都市長候補が風営法のクラブへの適用について「過剰な取り締まりには断固抗議する」と明言
http://buzzap.jp/news/20120117-night-club-law/

深夜イベントは風営法違反で、DJは100%逮捕されるって言う例の話

http://lengnew.tumblr.com/post/270332002/dj-100

客にダンスをさせるという行為はダンスフロア面積が66㎡以上必要
http://d.hatena.ne.jp/skintight/20101206/1291641808

活発化する風営法改正運動 クラブシーンの逆襲は成功するのか – 和佐田 真 ワールドジョイントクラブ WJC |福岡博多発フリーペーパー
http://worldjc.com/1601/

風営法:クラブ経営者「改正を」 ダンス規制法見直し連絡協準備会、府議会全会派に働きかけ要望を提出 /京都- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20120317ddlk26040501000c.html

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO122.html

クラブが次々と摘発されている!社交場と風営法とドラッグ問題 by Gow!Magazine(ガウ!マガジン)
http://magazine.gow.asia/life/column_details.php?column_uid=00001368

|1:03 PM |
1件のコメント »
  1. 人間は踊りによって体内に鬱病などから身を守る物質を分泌する事が解っています。毎年3万人も自殺する日本人にとって必要なのは踊りによってストレスを昇華させる事です。

    | ホルモンバランス | 2012/05/30 @ 12:44 PM

コメントする

※E-mailは必須ですが、コメント欄には表示されません。


BLOG

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント